スペシャルコンテンツ

明るく楽しく働くためのIDEA-MAGAZINE

若くても忍び寄る!?20代の上手なストレスとの向き合い方 #2

皆さまこんにちは。永田です。
今回は前回の続きとして、私が実践しているストレスケアを紹介したいと思います。
…と、まずその前にご自身のストレス度をチェックしてみましょう。

5分でできる職場のストレスチェック|こころの耳:働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト
http://kokoro.mhlw.go.jp/check/

いかがでしょうか?
意外と自分ってストレス溜まってるんだな~
思われた方が多いのではないでしょうか?
自覚のないストレスはじわりじわりとやってくるので、キャパオーバーになる前に是非解消しましょう!
それでは前置きが長くなってしまいましたが、
私が実際に実践しているストレスケアをベスト3方式でご紹介していこうと思います。

第3位 良い音楽を聴く(探す)
私、音楽が大好きでして、聴くのはもちろんですが好みの曲と出会った時の幸福感は、
何物にも代えがたいです。笑

第2位 友人と過ごす(話を聞いてもらう)
定番ですが、やはり信頼できる友人と過ごす(話を聞いてもらう)ことで、
時には寄り添ってもらえたり、時には叱咤されたり、
信頼できる友人だからこそ、どういった形であれ、もやもやした気持ちが晴れていく気がします。

そして栄えある第1位はーーーーー???

第1位 運動をする
第1位は、2位以下と圧倒的な大差をつけ、「運動をする」です!
運動をして汗を流すことで、心も体も本当にスッキリします。
普段あまり運動されない方こそ是非お試し頂きたいです。

いかがでしょうか?
恐らく同じようなことは皆さんされていると思います。
ただ大事なのは自分に合ったストレスケアの方法を見つけ出すことです。

是非自分にあったストレスケアを見つけ出し、
偏りのない生活を作り出していきましょう!

オススメのIDEA-MAGAZINE

学歴は差別か?

text by Daichi Kiryu

「習慣」

text by Masahiro Kitamura (CEO)
PAGE TOP