スペシャルコンテンツ

明るく楽しく働くためのIDEA-MAGAZINE

名もなき家事

皆さま、こんにちは。
プロバンクのお局コーディネーターこと岸波です。

先日、健康診断にて「ゆるやか~に体重が増えてますね~」と、ゆるやか~に指摘されました・・・。
その日のうちに日経歩数番 三国志令和バージョン( https://wap.nikkei.co.jp/ )をダウンロードしましたよ。

健康第一、皆さまもご自愛ください。。

今年もあっという間に12月の声を聞く時期となりました。
毎年毎年おなじことを思っている気がしますが、年々時間の感覚が短くなっている気がします。
子どもの本には、「地球の自転は地球ができたころにからだんだん遅くなっていて、いまの自転速度(約24時間で1周)になりました」と書いてあったので、理論的にはそろそろ1日の長さは25時間になるはずだと思っているのですが、国立天文台さん、いかがでしょうか?

さて、近ごろそんな「1日24時間じゃ足りなくない?」と思うほどめまぐるしい日々を送る私たちを地味に疲弊させる「モノ」の正体が暴かれたことをご存知でしょうか?

https://www.tokyo-np.co.jp/article/living/life/201909/CK2019091602000186.html

 

「名もなき家事」

 

そう命名されたことで、何か急に腹落ちしたお母さま・奥さま方は多いのではないでしょうか。
私はしました。そして、この「モヤモヤ」に名前がついたことで色々落ち着くことができました。
人により認識している家事が違うのでは、「お皿は洗ってあってもシンクが水びたし事件」が撲滅できないのは当たり前ですよね。
リストでチェックもできるようなので「またまたそんな大げさな」と思ったら、のぞいてみてください。

名もなき家事30項目をリストでチェック!やっているのは9割が妻という結果も・・・

ふだんの家事をお母さまや奥さまに任せっきりのアナタ、すでに分別され口もしばってあるゴミ袋を通勤途中に集積所に置いてきただけで「家事やってる!」と悦に入っているアナタ!
「やってるつもり・できてるつもり」が、いちばん危険ですよ。。

もうすぐ年末、大掃除の時期がやってきます。
今年は窓ふきを任されたら、使い終わったクリーナーを元に戻す、雑巾は洗って干す、バケツも乾かして元の場所にしまう。ここまでやってみてください。

きっと、家の中での評価が上がる、はず!

オススメのIDEA-MAGAZINE

「山田はOOOです」

text by Tomoko Teguramori

名もなき家事

text by Mayumi Kishinami
PAGE TOP