スペシャルコンテンツ

明るく楽しく働くためのIDEA-MAGAZINE

ロボットと仕事と人間と

こんにちは。
プロバンク営業担当の永田です。

10月半ばになり一気に気温が下がりましたね。
電車の中でコートを着ている人と半袖の人が一緒にいるのを見ると
季節の変わり目だなと毎度思います。

さて今回のテーマは、
ずばり「ロボットと仕事と人間と」です。
似たニュースや記事を見たことのある人も多いのではないでしょうか?

AIの技術革新により日進月歩するロボットテクノロジー。
将来的には現在の50%近くの仕事がロボットに代替されると言われています。

具体的にはどのようなお仕事でしょうか?

―機械が奪う職業ランキング(米国)の上位15位を抜粋―

1. 小売店販売員
2. 会計士
3. 事務員
4. セールスマン
5. 秘書
6. 飲食カウンター接客係
7. 商店レジ打ち係や切符販売員
8. 箱詰め積み降ろしなどの作業員
9. 帳簿係などの金融取引記録保全員
10. 大型トラック・ローリー車の運転手
11. コールセンター案内係
12. 乗用車・タクシー・バンの運転手
13. 中央官庁職員など上級公務員
14. 調理人(料理人の下で働く人)
15. ビル管理人
(引用:ダイヤモンドオンライン)

いかがでしょう。
主に自動化が可能な職業が該当するようです。

もちろんこのランキングの確実性はありません。
ただ、変わりゆく時代の中で無くなっていく仕事もあれば
反対に新しく生まれる仕事があることは理解しておく必要があるでしょう。

将来を見据え、今一度、自分自身のキャリア、方向性を
見直す機会を作ってみてはいかがでしょうか?

オススメのIDEA-MAGAZINE

「山田はOOOです」

text by Tomoko Teguramori

名もなき家事

text by Mayumi Kishinami
PAGE TOP