スペシャルコンテンツ

明るく楽しく働くためのIDEA-MAGAZINE

電車内のマナーについて ~座席は詰めてスワローズ~

新年度おめでとうございます!
最近フレッシュさの維持に悩む大山です。

今回のテーマは『電車内のマナー』について・・。
皆さん毎日の通勤や通学には電車を使う人も多いかと思います。
毎日多くの人が使う電車ですので、
周りのマナー違反がストレスとなっている人も多くいるのではないでしょうか。
また、自分は普段マナーを守って乗っているはずと思っている方でも
もしかしたら周りからは白い目で見られているかもしれません。
そこで、今回はご自身の乗車マナーを再確認してもらえればと思います。

まず鉄道各社の車内マナーに関する取り組みを見ていきたいと思います。
昨年、東急電鉄が車内マナーに関して8つのCMとポスターを発表したのが話題となりました。
「わたしの東急線通学日記」と題し、上京したばかりの女性を主人公としています。
(話題になったのはその一部の内容が女性蔑視ではないかという所ですが、今回はノータッチでいきます。)
その他、西武鉄道が浮世絵風のマナーポスターを掲載したり、
近鉄では織田信長を抜擢!?したり(関西私鉄は意外に?オーソドックスなポスターが多かったです。)
各鉄道会社ともに乗車マナーの向上に取り組んでいます。

さて次に、各社どういった注意喚起をしているのか
(マナーを守って乗っている人がどこをマナー違反と思っているのか)を
初めにあげた東急電鉄の8つのポスターを例に確認していきたいと思います。

わたしの東急線通学日記 | いい街いい電車プロジェクト

1,駆け込み乗車について
2,ベビーカー乗車時の対応について
3,座席の座り方について
4,イヤホンなどの音漏れについて
5,整列乗車(割り込み)について
6,荷物(リュックサック)の持ち方(背負い方)について
7,歩きスマホについて
8,車内での化粧について

以上の8つです。
マナー違反の代表的なものとしてよくあげられる8つの事例ですが
皆さんも一度はしてしまったという経験があるかもしれませんし、
そもそも!これもマナー違反なのか!というものもあるかもしれません。
なかなか普段自分がどういう振る舞いをしているかというのは意識していないと気付かないものですし、
不特定多数の人が乗る電車ですので、お互いに気配りをしながら乗車するのが普通だと思いますが
皆さん今一度ご自身の乗車マナーについて再確認してみてはいかがでしょうか。

今年度も宜しくお願い致します!!

オススメのIDEA-MAGAZINE

学歴は差別か?

text by Daichi Kiryu

「習慣」

text by Masahiro Kitamura (CEO)
PAGE TOP