スペシャルコンテンツ

明るく楽しく働くためのIDEA-MAGAZINE

キャリアダウン

みなさん、こんにちは。
相原です。お花見されましたでしょうか。

私も川沿いだったり、夜散歩をし、今年もキレイな桜を見ることができ幸せを感じました。

今日は働き方の選択肢の一つとして【キャリアダウン】が改めて注目されているというお話です。

大企業から中小企業へ、あるいは、上位から下位のポストへ難易度の高い仕事から低い仕事へと、異動や転職することを指す言葉です。

本来ならキャリアアップや前職と同等条件の職を目指したいけれど、厳しい経済環境を考慮して、

「キャリアの追及より自分の時間や家族との時間を大切にしたい」
「家族の介護と両立しなければならない」

などワークライフバランス実現のための理由からキャリアダウンを選択する方が少なくないといいます。

働く側にとってキャリアダウンは、
年収減少や降格といったマイナス面が伴いますが、安定した職に就ける、精神的あるいは時間的な余裕を持てる、家庭生活との両立ができるといった大きなプラス面があります。

企業側にとっては、
事業計画や人員体制を見直す際にこうしたことを考慮することで、スムーズな人員配置や有能な人材の確保、新規採用に資すると考えられます。

コロナ禍で家庭、職場と様々な変化もあり、人の働き方、生き方、求めるものも多様に変化している時代となりました。

働く世代は忙しい毎日です、体も心も大切、仕事も家庭も大切です。
苦しくなったときは、立ち止まり一人で悩まずバランスも考えてみましょう。

では、また次回に。
相原

text by Sachiko Aihara

オススメのIDEA-MAGAZINE

「おひとり様」

text by Masahiro Kitamura (CEO)

キャリアダウン

text by Sachiko Aihara
PAGE TOP