スペシャルコンテンツ

明るく楽しく働くためのIDEA-MAGAZINE

サヨウナラ2020年!~売れたもの!売れなかったもの・・・~

こんにちは。大山です。
あっという間に年の瀬となりいかがお過ごしでしょうか?

年の瀬で慌ただしいかとは思いますが、寒くなり案の定憎きウイルスが活発になっていますので皆さんお気をつけくださいね。

さて、今回は12月ですので1年を総括する記事です。

今年は前回の記事でもふれたテレワークの導入
マスクの着用五輪延期などさまざまな活動制限、本当にコロナに振り回され、我慢や変化を強いられたことも多かった1年ですが今年売れたもの売れたなかったもので今年を振り返り来年に思いをはせたいと思います。

●売れたもの!(トレンド!)
1位:「鬼滅の刃」
2位:「マスク」
3位:「どうぶつの森」

堂々の1位ですね!!
わたしも昨年Netflixでアニメを見まして、自粛期間中に20巻まで大人買いをしてしまい、10月の映画公開、今月最終巻の発売と正直この数か月は放心状態です。
早く続きのアニメor映画が見たい・・・!!

2位のマスクは品薄や政府からの配布、マスクをしない人への対応など今年本当に話題になりましたね。
感染症対策の必須アイテムになり5000億円規模の市場となったようです。

3位はどうぶつの森です。外出自粛に伴って家での時間を充実させようとする人や外部とのつながりを自宅でも持てるものが新たに注目されたようです。

その他4位には「zoom」、5位は「檸檬堂」、12位には「愛の不時着」、13位には「リングフィットアドベンチャー」、15位「popIn Aladdin 2」、24位「無観客ライブ配信」などおうち時間に関連したものが多くなりました。

「出典:「日経クロストレンド」2020年11月3日公開記事」

 

●残念ながら売れなかったもの。。。
1位:「口紅」
2位:「鎮暈剤(酔い止め)」
3位:「強心剤」

ということでこちらは見事にコロナが影響した形に。
1位の口紅以外にもマスクで見えない部分の化粧品は軒並みマイナスで、見える部分や基礎化粧品は微減となっています。
また、2位は移動の少なさによるもので、3位については訪日外国人の方に多く売れていたようです。(まったく知らなかった・・。)
その他総合感冒薬(風邪薬)が9位にランクインし、売上とは異なりますがインフルエンザの感染者が極端に少ないなど、感染症対策が一般の風邪に対して大きな効果を上げているようです・・。はやく普通の世の中に戻って欲しいz
「出典:「インテージ 知る Gallery」2020年12月15日公開記事」

 

いかがでしたでしょうか?
個人的には、五輪が延期になったこと、PS5が買えなかったことが悔やまれる年でした・・。
また外出機会減少による体重増加、マスク着用による肌荒れなど見た目にマイナスの変化が起きすぎてしまった1年でもあったかと思いますので、来年は美しさを意識して過ごしていきたいです。

それでは今年も一年間ありがとうございました!
来年は皆さまにとっていい年が来るよう願っています。

オススメのIDEA-MAGAZINE

副業

text by Daichi Kiryu

「習慣2」

text by Masahiro Kitamura (CEO)
PAGE TOP