スペシャルコンテンツ

明るく楽しく働くためのIDEA-MAGAZINE

切り替える

こんにちは。
プロバンクのヤクルトお兄さん大山です。
いつもヤクルトスワローズの話しばかりで恐縮ですが今回も・・。

先日久しぶりにヤクルト戦を観に神宮球場へ行きました。

結果は15-3の大敗戦!!

長年神宮に通う私でもここまでの負けっぷりは恐らく初めてで、当然応援している身としては喜怒哀楽でいったら圧倒的哀と少しの怒を感じていましたが、試合が進むにつれて、村上選手のHRや打ち上げ花火などの演出、球場グルメ・ビールなどで徐々に楽の感情が高まってきて結局は満足して帰ることができました。

私が野球を観ていていいなと思うのは、こうやって勝敗以外の部分に楽しみを切り替えられることで、色んなスポーツを現地観戦しますが他の競技だとなかなかこうはいかないなと思います。

仕事や私生活でもそうですが、日々生きていると嫌な思いをしたり、不快な事に遭遇したり、ということはよくあると思います。
ただ、負の感情に支配されている状態だと集中力が減少して仕事に打ち込めずミスをしてしまい、またもんもんとする、といった良くないルーティンに陥ってしまうこともあり、基本的にいい結果に繋がることがありません。

いかに感情を切り替えることが大切でなおかつ難しいことかがわかります。

そんなことで、いくつか心の切り替え方法を調べてきました。

・熱中できることに打ち込む(身体を動かす、好きな本や映画を観る、スポーツ観戦など)
・とにかく人と話す
・先にプライベートの予定を入れる
・成長の機会と捉える

これでわかるのは、予防なしでそういう事象と対面した時は、基本的にいったんそのことから離れるという事が大切なのかなと思います。
再び感情を抑えてしまう、我慢してしまう事もよくなさそうです。

また、予防する方法としては最後に書いたように楽しみなことを先に抑えることでモチベーション保ったこと。
負のエネルギーを逆に経験としてやる。という心構えを持っていることも、できる方はしてみるといいかもしれないですが、なかなか難しいかもしれないですね。

お仕事の悩みなど話すだけでスッキリした、という声もスタッフさんや求職者さんから聞いたりしますので、お困りの際は是非気兼ねなくご連絡ください。

それでは、コロナ第7波や猛暑で体調管理が大変な日々が続きますが、超話題のヤクルト1000を飲んでこの夏を乗り切りましょう!
ありがとうございました!

オススメのIDEA-MAGAZINE

切り替える

text by Sho Oyama
PAGE TOP