スペシャルコンテンツ

明るく楽しく働くためのIDEA-MAGAZINE

変わりたい、変えたい時に必要な事

2018年、桜の開花の声も聞こえて参りました。

春です。

学生さんの就職活動も解禁され、あと数週間で新年度を迎えるようになるので、

サラリーマンの街、新橋周辺にも初々しいスーツ姿が増えてきます。

春は何かを始める時期でもありますね。

 

新しく仕事を始める時、というより、

その新たな仕事にチャレンジ~転職~しようとしている時には

ものすごく急な断崖絶壁をよじ登ったり、大海を泳ぎきらなくてはならない

というくらいに感じていたりする方もいるのではないでしょうか。

 

とくに、ある程度一つの分野でキャリアを築いてきた人が、

初めて環境を変える事は、かなりハードルが高く感じられると思います。

心のハードルが高くなると、動きも鈍くなりがちです。

 

 

慎重になるのは決して悪いことではありません。

しかし、そのままでは、何も進まず時間ばかりが過ぎて行きます。

無駄に年齢を重ねてしまうことにもなりかねません。機会損失に繋がります。

 

動くためにも、我々の様な派遣会社や人材紹介会社を利用したり

実際にキャリアチェンジした経験者に話を聞いてみたり

企業の合同説明会に参加したりするリアルな情報収集が大切です。

 

今はインターネットでほぼ、どのような事でも調べられるので便利なのですが

情報としては偏っている事もありますので、それだけに頼るのは危険。

 

どう動くか最終判断をするのは自分自身ですが、

その判断するための材料を揃え、整理して納得のいく決断を下したいものです。

 

「ものすごく急な断崖絶壁をよじ登ったり、大海を泳ぎきらなくてはならない」

と感じていたことも、実際やってみると

塀の上に登る程度、水溜りを跨ぐ程度の事だったりします。

 

なにより、まずは動くことです。何も不安に思うことはありません。

 

下す決断には、今の仕事を、今の職場を「変えない」という選択肢もあるのですから。

オススメのIDEA-MAGAZINE

「山田はOOOです」

text by Tomoko Teguramori

名もなき家事

text by Mayumi Kishinami
PAGE TOP